令和3年度 岡谷市の予算編成に関する要望書

BLOG一覧

岡谷市長  今井 竜五 様

 私ども「おかや未来研究室(通称:おかラボ)」は、理念に「活力ある岡谷の未来を創るため、団結して行動し、議会の機能充実と議員の資質の向上を図ると共に、市民に信頼される政治活動に取り組む」を掲げております。多様な考え方を尊重し、相互の理解を深めたうえで「豊かで持続可能な10年後の岡谷市をデザインする」をビジョンとして日々取り組んでいるところです。

 岡谷市において第5次岡谷市総合計画前期基本計画(第2次岡谷市まち・ひと・しごと創生総合戦略)は、令和3年度、3年目の折り返し地点をむかえることから、将来都市像として掲げた「人結び 夢と希望を紡ぐ たくましいまち岡谷」の実現を目指し、4つの重点プロジェクトについて、それぞれの施策に関わる事業が確実に遂行されているか、その効果を検証しながら目標達成に向けての調整をしていく大切な年になります。加えて、令和2年四半期後半からは、新型コロナ感染症の拡大により、これまでの日常や価値観、生活スタイルを大きく変えていく必要性が生じています。場合によっては、計画の優先順位等考慮したうえで、見直しを含めた検討も必要になろうかと考えております。

 人口減少と地域経済縮小時代における都市経営課題を克服し、豊かで持続可能なまちの発展を実現するためには、これまで以上に創意工夫を重ねることが大切です。岡谷市が持つ特色ある地域資源を最大限に活かしながら、岡谷ブランドの確立、新たな産業の創出と共に、引き続き各種事業を展開し岡谷の創生を加速していく中で、たとえ厳しい財政状況の中にあっても、「新しい生活様式」の実践、多様化する市民ニーズの的確な把握、時代の変革に対応する市政運営を断行し、この地域のサステナビリティ―の未来を見据えた投資や、質の高い財政運営を実践していく必要があります。

 「おかラボ」では、令和3年度予算編成にあたり、日頃、市民から寄せられている要望事項に加えて将来を見据えた本市の政策課題解決に向けて、様々な仮説、調査・研究、議論を重ねて積み上げたものを要約した項目を、要望としてまとめました。是非とも予算編成に反映されるよう強く要望いたします。

令和2年11月24日

  • 新型コロナウィルス感染症対策の重点要望事項

(1)在宅ワーク等コロナの影響に関する実態調査(子育て世帯・小売りサービス観光関係・企業経営者等)

(2)医療・介護・福祉従事者に向けた相談窓口の開設

(3)コロナの影響で生活に困窮した世帯への総合的な支援

(4)新卒者・求職者に向けた就労支援

(5)岡谷市出身の学生に向けた支援

(6)商業活性化イベントやWeb活用の支援強化

(7)事業者のDX(デジタルトランスフォーメーション)化に向けた支援の強化と普及促進

(8)PCR・抗原検査に向けた支援

(9)高齢者世帯のステイホームに因るフレイル対策

 
1. 子どもの育成と子育て支援

① 子育て世代への支援

(1)岡谷市通学路交通安全プログラムの強化

(2)子どもの虐待や育児放棄の防止対策の徹底と子育て世代に対する訪問事業の強化

(3)学校給食の調理室等における衛生管理の適切な対応

(4)不妊・不育治療に対する助成及び支援の強化

(5)保育園・小中学校教室に設置されたエアコンの適切な運用

(6)野外授業などでの熱中症対策の徹底及びWBGT計の設置

② 子どもの育成に関わる環境整備

(7)民間運営の子どもの居場所づくり事業との連携及び情報共有

(8)子どもの権利条例の制定

(9)子どもの発達特性に即したまゆみ園のさらなる充実

(10)新学習指導要領に則した教員研修の充実と指導力の向上

(11)幼保小連携・小中一貫教育学校(義務教育学校)の推進

(12)市営住宅の子育て世代支援事業の強化

(13)子どものネット環境下におけるコミュニケーション障害といじめ対策

(14)ICT支援員増員の早期実現

2. 産業振興

(1)デジタル化に向けた岡谷市工業活性化計画の見直しと着実な実行

(2)ソフトウェアを含む新製品・新サービス開発のための開発支援の継続

(3)学生向けのソフトウェア開発のキャリア塾の設立

(4)M&Aと事業継承及び創業支援強化

(5)異業種のインキュベーションプラットフォームやコワーキングスペースの設置

(6)岡谷市商業活性化計画の着実な実行

(7)岡谷版電子マネー(Okaya Pay)事業への継続支援

(8)駅周辺地域、中心市街地の活性化

(9)空き家・空き店舗活用者への支援及び助成の強化

(10)遊休荒廃農地の有効活用の推進

(11)地産地消の普及促進

(12)松くい虫被害拡大防止のためのパトロール徹底及び隣接地域との連携強化

(13)森林経営計画策定の働きかけ強化

(14)地域木材活用の普及促進

(15)農業・林業の担い手確保と育成

(16)作業道整備の強化

(17)岡谷ブランド推進に向けた「岡谷ブランドブック」に掲げるアクションプランの見直し

(18)岡谷ブランドにつながる新商品開発コンテストの企画・開催

(19)シルク岡谷のさらなる知名度向上と展開に向けた新たなマーケットの開拓

(20)岡谷の魅力を伝えるためのSNS活用促進の強化

(21)スポーツと文化を活用した諏訪湖周観光の推進と関連産業の創出、サイクルツーリズムの推進

(22)移住促進、U・I・Jターンによる労働力確保のための支援

(23)障がい者雇用率向上への啓蒙強化

(24)男性の育児休業取得向上のための企業への積極的な働きかけ

(25)女性の結婚妊娠にともなう労働環境の改善

(26)市内企業PR活動促進と学校訪問の拡大強化による労働力の安定的確保

(27)介護職の現場における就労環境改善に向けた啓発活動

3. 健康推進と福祉の充実

① 医療の充実

(1)健康推進ポイント利用範囲の拡大継続

(2)特定検診・各種がん検診等の受診率向上の推進

(3)市民一人1スポーツによる健康寿命の延伸

(4)地域の医師・看護師等の人材確保

(5)研修センター活用による若手医師等の確保と育成

(6)病院の待ち時間を活用できる環境整備

 ② 地域包括ケア

(7)地域包括ケアにつながる地域コミュニティの連携強化

(8)地域包括支援センターの周知と増設

(9)医療との連携強化による地域包括ケアシステムの充実

 ③ 福祉の充実

(10)高齢者の孤立、孤食に対する継続的な支援

(11)生活就労支援センター(まいさぽ岡谷市)の充実による8050問題への早期対応

(12)ユニバーサルデザインの推進

4. 市民生活環境の整備

 ① 防災・減災対策

(1)消防団員の処遇改善と新規団員確保に対する支援

(2)機能別消防団員の在り方の検討及び女性消防団員の募集強化

(3)各家庭や職場等における非常用持ち出し袋の設置促進に向けた啓発活動の推進

(4)防災ガイドを活用した安全対策の推進

(5)独居高齢者中心に岡谷市防災ガイドの「わが家のハザードマップ」策定支援

(6)外国籍住民や外国人観光客の安全・安心確保に向けた防災情報の多言語対応

(7)100mm/h安心プランによる塚間川流域浸水被害対策プランの推進

(8)災害時のSNS活用に向けた調査・研究・検討

(9)災害危険箇所、潜在的危険箇所のパトロール強化

(10)メール配信@おかやの普及促進

 ② 環境保全

(11)諏訪湖創生ビジョンの推進と諏訪湖・河川の水質浄化、生態保全

(12)ごみの出し方の指導徹底

(13)ごみ収集の戸別回収の検討

(14)持続可能な街路樹の適切な管理

 ③ 公共交通、インフラ整備

(15)運転免許証返納者への特典拡大と「返納支援プログラム」の創設

(16)シルキーバス・福祉タクシー等、総合的な公共交通の構築に向けた調査・研究

(17)水道事業経営戦略及び下水道事業経営戦略の着実な遂行

(18)避難所として指定された公共施設へのエアコン設置の推進

(19)インクルーシブを反映したバリアフリーの実現・拡大

(20)危険箇所におけるカーブミラーの設置等による安全確保

(21)路地を含む全ての生活道路の計画的補修

5. 地域コミュニティの充実

(1)次世代の新しいコミュニティ拠点となる活動への支援

(2)地域枠を越えた、子どもを中心とした多世代交流活動への支援とサポート

(3)地域サポートセンターの見直しと地域の情報発信

(4)消防団員等の地域活動従事者を対象とした婚活事業7

6. 文化・スポーツの推進

(1)プロスポーツチームのホームタウン化による地域経済の活性化

(2)地域連携とスポーツ活用による経済と地域の活性化推進

(3)観るスポーツを含めた一人1スポーツの推進

7. 持続可能な行政運営

(1)第5次岡谷市総合計画の着実な推進

(2)公共施設等の集約・複合化による資産総量の適正化と市民サービス向上との両立

(3)岡谷ブランドを活用したふるさと納税の積極的な推進

(4)地域公共交通全般を統括できる部署の設置

(5)産業・経済・観光・スポーツ・文化を統括的に推進するマネジメント体制の強化

(6)サイクリングロード等、経済効果を高める広域連携の促進と協働事業の推進

(7)DX(デジタルトランスフォーメーション)による市民サービス等各種手続きの簡素化と業務改革