原油価格高止まりによる石油製品高騰に対する緊急要望

BLOG一覧

平素より岡谷市発展にご尽力いただき感謝申し上げます。

さて、原油価格は昨年以来高騰が続いています。原油価格の高騰はガソリンや灯油の価格など日常生活にも大きく影響を及ぼし、本市においてもガソリン価格が上がって仕事に支障が出ている方や、灯油価格の上昇で家計が直撃されているという声を耳にするようになりました。 

そのような中、政府は、11月12日に関係閣僚会議を開催し、「国内の石油製品価格の上昇で国民生活や経済活動に支障が生じることがないよう万全を期す必要がある。」との認識を表明し、金子総務相は「地方自治体が行う、生活困窮者に対する灯油購入費の助成といった原油価格高騰対策の経費に対して特別交付税措置を行う。」また、萩生田経産相は「燃料費の高騰がコロナ禍からの経済回復の重荷にならないよう機動的に対応していく。補正予算では年末年始に対応できないため、今年度予備費を活用することで、速やかに対策を講じていきたい。」などの記者会見発表を行い、11月19日に決定する経済対策に盛り込む方針を示しました。

本市におかれましては、この政府方針を具現化するために迅速な対応が求められます。下記の点につき、緊急要望を致しますのでお取り計らいをお願いいたします。

                   記

1 本市における生活必需品である灯油の購入補助を実施されたい。

2 燃料費高騰の影響を受ける産業に携わる事業者の負担軽減を図られたい。

以上

岡谷教育長へ申し入れ書の提出